2013年11月01日

湯中運動教室 参加者募集中!

重点分野雇用創出事業 〜竹田市健康づくりインストラクター実践事業〜

湯中運動教室 参加者募集!

いい気分(温泉)竹田式「温泉で始まる第二の人生。快適るんるん温泉ライフ」いい気分(温泉)


血圧、血糖値、肩こり、腰痛、膝の痛みが気になり始めた方、ストレス解消、若返り、ダイエットにexclamation
一緒に温泉で運動しませんか?

★湯中運動とは・・・
関節にかかる負担が小さく、安全で効果的な全身運動です。温泉でおこなうので、心肺機能を高め、血流 促進や心身のリラックス効果も期待できます。教室ではミニボールなど目的に応じて道具を使い、楽しく 運動を行います。

かわいい開催予定日
 【2013】11/28、12/12、12/19
 【2014】1/16、1/30、2/6、2/27、3/6、3/20
かわいい開催時間
  16:00〜17:00
かわいい会場
  竹田温泉花水月

※水着、水泳帽、タオルなど各自ご用意ください
※参加者はスポーツ安全保険に加入していただきます。

※忘れても大丈夫わーい(嬉しい顔)水着のレンタルできまするんるん
各サイズ有。詳細は担当者にお問い合わせください


詳しくはコチラ⇒湯中運動募集チラシ.pdf
ダウンロードし、faxでのお申込みも可能です。

多くの市民の皆様のご参加をお待ちしていますいい気分(温泉)

湯中運動教室に関するお問い合わせ・お申込みは
竹田市経済活性化促進協議会 健康づくり担当:後藤、本田まで
пF0974-62-2122 fax:0974-62-3953
posted by 推進員H at 17:23| Comment(0) | 支援員たより

2012年09月03日

「竹田ヘルスフィットネス」いよいよ立ち上げへ!!

〜生き活き興起雇用創出大作戦!〜

竹田ヘルスフィットネス(THF)が、

いよいよ立ち上げに向けて始動!!


 
 竹田市経済活性化促進協議会では、現在
”生き活き興起雇用創出大作戦!”
(厚生労働省委託事業)を展開しています。
(H23.7/1〜H26.3/31)


 健康分野では、人材育成メニューとして
健康運動インストラクター養成セミナー
 を昨年の9月から開催しており、
基礎編+専門別のセミナーを受講した受講生は
 今年の5月からリーダー養成セミナーを受講し、
 健康運動指導者を目指して現在も積極的に
学習を積み重ねています。


 H24年度から健康運動インストラクター養成セミナー
受講している受講生は9月6日(木)から開催される
スキルアップセミナー水中運動編に多くの方が
参加をして下さるという事で頼もしい仲間達がどんどん増えていき、
私たちも今後の展開に大きな期待を寄せています。
DSC06257.jpg

DSC06265.jpg
↑セミナーの様子

 そして竹田市では、このたび厚生労働省のモデル事業として
 「介護予防強化推進事業」を実施する事となり、
 活動支援メニューの予防サービスの中にある「運動教室」で
 本事業の健康運動インストラクター養成セミナーを受講した受講生達が、
 インストラクターとして活躍できる場が生まれました!

 また、本事業の食育セラピーを受講した受講生が指導者となり
 予防対象者の方々と一緒に料理教室を開催する計画もされており、
 活躍が期待されています。


 そこで、しっかりとした組織を立ち上げる必要があるので、
 任意グループの
竹田ヘルスフィットネス(THF)
立ち上げるという運びになりました。


 竹田市民の健康維持増進と、

経済向上・雇用創出・「生きがい」のために

 皆で力を合わせて頑張って行きたいと

思います!



posted by 推進員H at 17:09| Comment(0) | 支援員たより

2012年06月19日

健康運動・湯中運動で若返り!

生き活き興起雇用創出大作戦!  健康分野

健康運動、湯中運動普及に頑張っています!


4月から竹田市健康づくりインストラクター養成実践事業支援員として頑張っています。
竹田市民の健康増進と超高齢化率に負けない元気な町づくりのために日々、奔走しています。
教育現場以外の仕事は、初めてですが、教職で培ったスキルを活かしながら、笑いあり涙ありの
毎日です。私自身も、仕事をしつつ大分県知事認定のヘルス・サポート・トレーナーの資格を取得する学習も始めました。
みなさんと共に、笑顔あふれる町づくりをしたいです。


竹田市の温泉は最高にきもちいいですよ。みんなで若返りましょう!


というわけで、読売新聞に載りました。

記事は、こちら・・健康分野 読売新聞掲載H24.6.18.pdf
クリックすると開きます。


健康運動・湯中運動に興味のある方は、下記 担当者までご連絡ください。

 健康分野担当 工藤 美津子まで 
пF0974-62-2122

posted by 推進員H at 11:50| Comment(0) | 支援員たより